・・・ついに逮捕。
パソコン遠隔操作事件の犯人逮捕・・・も、本人は否認。

ネット掲示板を介した襲撃・殺害予告の件で合計4人が誤認逮捕された事件は
一人目が昨年7月1日の逮捕だったので、もう随分と時間が経過してしまった。

一昨年、同じような時期にネットを介した大学入試のカンニング事件があったが、
ネットやそれを取り巻くIT技術を利用し世間をあっと言わせた事象であったことに
妙な共通点を感じずにはいられない。

現実世界の出来事ではあるが、ネットという仮想世界のレイヤを通すことで
思いもかけないような影響を受けて、真実が見えにくくなっているように思う。

ネットには魔物が棲んでいる・・・。
実際は魔物の影すら見たことはないが、これらの事象は
その存在を十分に意識させられるような出来事だったように思う。
[PR]
by trident-it | 2013-02-10 23:11 | 徒然なる日常
<< 思わぬ収穫 節分が過ぎ、いよいよ新年モード... >>