2011年 04月 03日 ( 1 )
週刊ロボゼロ07
イチ、ニ、サン、シ、ゴ、ロク、ナナ様!
うちの学校にも、真夏の西武ドームまでコンサートに行く熱心な学生が何人かいます。
・・・って、なんか話がズレてるし。
e0222779_23522597.jpg

さて、ロボットといえば、今週は気になるニュース・・・というか、
少し残念な記事を見つけてしまいました。

例の福島原子力発電所で活躍を期待されていたロボットが使用されていないそうです。
アメリカやフランス、ドイツ等からロボット提供の申し出があったそうですが、
お断りしたり、操作方法はレクチャー済みだが現場の判断で使用していないなど、
いくつかの情報があるようです。

日本はロボットの開発に関しては進んでいるようですが、
こと実践に関しては保守的な感じですね。
今回は失敗が許されない状況であるために、
ぶっつけ本番的な運用はためらわれたのでしょうか。

ロボットを使って何かする的な、ともすると架空のお話めいたものに感じられる事も、
海外では実践レベルで真面目に取り組みをされてるんですね。
「(許可さえ出れば)オレたちはいつでも準備OKだ」みたいな記事もあったりしました。

あちらはUFOや超能力等オカルト的なことにも本気の研究機関があるくらいですからね。
今回の原発問題のような危機に対しても想定される事象のひとつとして
普段から備えておくという姿勢は見習わないといけないのかもしれません。
そういう意味でも、今の日本は平和ボケしていたのでしょうね。

「平和ボケ」普段は自虐的であれ、平和な日本を象徴する言葉のひとつ。
こういうことは、自虐ネタとして使えるうちが華なんですね。
そんなことも考えてしまうようなニュースでした。
[PR]
by trident-it | 2011-04-03 01:35 | 週刊ロボゼロ