2011年 11月 23日 ( 1 )
週刊ロボゼロ39
「パジャマの下に下着を着けて寝ますか?」
一生のうちに何度か出会う議論のテーマです(本当か?)。

普段から家庭内裸族の人やパジャマ以外で寝る人にっとては
何を言っているのかさえ分からないレベルのどうでもいい話ですね。

「リラックスして寝られれば何でもいい」とは思うのですが、
身近な人とはその辺の価値観は同じ方がいいなぁと思います。
e0222779_044588.jpg

ところで、ロボットといえば、いろいろと金食い虫ですよね。
世間では「事業仕分け」なるものが再び脚光を浴びていますが、
やや(?)実効性に乏しいところが残念ですね。

「教育や先端分野の予算は削るべきではない」というコメントを聞いたことがあります。
日本の国力を維持するために必要だと言われれば、もっともだと思うところもあります。

しかし、特例や不可侵の分野を作るとそのことにあぐらをかいてしまうことも多い。
多少不自由な方が人間努力をすると思われるので、
国の借金なども勘定に入れた予算編成をするのが妥当ではないでしょうか?

例えば、スパーコンピュータの分野では、(結果論ですが)予算を削ると言われてから
富士通と理化学研究所の共同開発した「京」が世界一の座を奪取しました。
また、サッカーの「なでしこジャパン」は世界一に輝いたからスポンサーがつきました。
スポンサーがいないなら自分で稼いでしまえと投資で資金作りをした陸上選手もいます。

反例としては、潤沢な予算があったにも関わらず、原子力発電の事故の折に
人間の活動が制限される場所へ投入できるロボットが開発されていなかった。
原発不安を煽る研究がタブーだったとはいえ、ロボットの研究世界一の日本なのに・・・。

そういえば、顧問をしているサークルも活動場所や時間が制限されているから
部員はよく頑張っているのかも・・・。

追記:
投稿日時にもう少しこだわればよかったかも?
[PR]
by trident-it | 2011-11-23 23:45 | 週刊ロボゼロ