<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
良い買い物
ここ最近、立て続けに良い買い物ができたので記録しておく。

ちなみにここで言う「良い買い物」とは、「値打ちで買った」という意味以外に
「気持ち良く買ってストレス発散にもなった」という意味も含む。


ひとつはBlu-rayドライブ付きのHDDレコーダー。
PlayStation3を持っているので、Blu-rayドライブは必須条件ではなく、
2番組同時録画機能とHDD容量が500GB(ギガバイト)以上で3万円程度。
同じ条件なら、売れ筋モデルで5万円を割り込むことはない。

HDDレコーダーに最近値下がり傾向があるというニュースは聞いていたが、
どうしても買わなくてはいけないモノではなく、真剣に探してはいなかった。
しかし、仕事帰りに久しぶりに立ち寄った電機店で偶然出合う。

Blu-rayドライブ付きのHDDレコーダーで2番組同時録画、HDD容量は
1T(テラバイト)で3万円台半ばの価格。しかもメーカーは東芝、10台限定。
残り2台でお客が一人、店員と交渉中。つまり、ラスト1台をゲットした。

購入してから2週間ほど経つが、毎日のようにTV番組録画に活躍している。
(主に深夜アニメですが)
・・・良い買い物だった。


ひとつは冷蔵庫。
知人のものだが、緊急を要さないと言っても、調子が悪いそうだ。

あまり下調べをせず、近所のA電機店で気に入った冷蔵庫を交渉。
配送設置料、リサイクル料、5年保証、ポイントなど含めて8万円の提示。
長年(?)の勘からもう少しくらい値引き可能と思ったが、
店員は「価格に自信あり」と一歩も譲らず。

しめて7万5千円なら購入していた。いや、7万8千円でも購入していた。
ただ、購入するまでに踏み切れない何かが心にブレーキを掛けていた。
翌日の仕事帰りに名古屋駅周辺で価格調査することを知人に約束する。

翌日夕方、思ったよりも仕事が押して、20:20退社。
20時で閉まるB店は間に合わず。とりあえず、急ぎC店へ。
必要な費用等は昨日のAで学んでいたため、店員に条件を伝える。
すると、あっさり7万8千円に8,000ポイントという返事。
昨日買わなくて良かった・・・。

その足で、先日HDDレコーダーを買ったDへ。20:40、閉店間際だ。
(切り札をとっておくため)Cの話はせず、同条件で店員にたずねる。
結果は7万3千円に3,000ポイント。CとDはほぼ互角。

夜、ネットを調べて分かったが、
Dのネットショップでその冷蔵庫の配送設置料金(3,000円)は無料。
つまり、Dは込み込み7万円に3,000ポイントになる。Dがリード。

この辺は価格の最安値だけを追っていてもわからないところ。
また、実店舗で本体以外の分かりずらいお金の内訳を聴いたおかげ。

翌日、もう一度近所のAで交渉し、ダメでもDで購入することを
知人と確認。

結果はAが頑張り、さらに1,000円ほど安く購入することができた。
自分のものではないため、知人の近所で購入できたこともよかった。
最初の金額から考えると、ポイント分も含めて1万5千円程度安くなった。
・・・良い買い物だった。


最後に・・・
各店舗での交渉時間は、要領を得なかった冷蔵庫の最初の交渉以外は
待ち時間も含めて5分程度であったことを記しておく(暇人じゃないアピール)。
また、自分の足を使うことと、情報戦に勝つことの大切さをあらためて痛感。
[PR]
by trident-it | 2012-01-28 23:51 | 徒然なる日常
週刊ロボゼロ46
現在2限目の授業中です(いつもは深夜ですが・・・)。
ブログの更新も仕事の一環ですから、本来こうあってしかるべきですね。

ちなみに、この曜日のこの時間に私の担当の授業はないので
サボりではないですよ(笑)。
e0222779_1142899.jpg

さて、ロボットといえば、インテリジェンスな頭脳ですよね!
例えば、手動入力を必要としない対話型インターフェイスによる簡単操作や
人間のポカミスを指摘、補正してくれるようなフールプルーフ機構がありますね。

ところが、先日私用で購入したTV番組を録画するHDDレコーダが
どうもインテリジェンスではないんです。

2番組同時録画をうたっているので、次のような録画方法を想定していたわけです。
Aチャンネルで1:00~1:30、1:30~2:00
Bチャンネルで1:20~1:50
わかりやすいように時間で書きましたが、基本は番組表から番組を指定します。

一見問題がないように思えるのですが、Aチャンネルの番組の指定方法自体が
すでに2番組の同時録画にカウントされるようでして・・・コレはないわー。

前の番組が終わってからしか次の番組は始まらないのに、2番組カウントですか。
確かに、時間で書くと1:30が重なっていますが、
番組表では時間帯がズレているので、納得できませんよね。
しかも、「仕様です」の一言で片付けられそうなところも面白くないですよね。

一応、Aチャンネルのはじめの番組を番組表から指定後、予約確認画面で
時間を1:00~1:29にしてやることで先ほどの3番組すべてを録画可能になりました。
しかし、これでは手間が増えて快適な操作とは言えないですよね?
しかも、こうしてしまうと番組の繰り下げや延長放送に対応できないようです。


・・・ところで、何を録画しているのか、ですか?
時間が30分であることと、深夜枠であることを考えればアレしかありませんよね。
今期もローマのお風呂だったり、海賊の時間だったり、合体したり・・・
いろいろありますね。さすが、日本が誇るコンテンツ産業ですね。
[PR]
by trident-it | 2012-01-24 12:16 | 週刊ロボゼロ
週刊ロボゼロ45
まさかの連投です。
積まれた本の山が不気味なプレッシャーを与えてくれるので・・・。
e0222779_22485230.jpg

さて、ロボットと言えば、SF。
空想科学の世界・・・と思っていたのも今は昔。

そんなまさに空想科学の世界が着実に現実になりつつある都市が
某局の「未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~」という番組で紹介されていました。

その都市の名前はオイルマネーで潤う国、中東のアブダビは「マスダール・シティ」。
太陽光や風力・地熱等の再生可能なクリーンエネルギーによる発電システムを使い、
乗り物もCO2を排出しない電気自動車を使用するなど、完全ゼロ・エミッションを謳う。
石油産油国がやる本気の自然エネルギー計画なので、説得力が違います。

目的地まで無人操縦で人を運ぶコミューターも実用化されていました。
2006年に着工されて、完成は2020年代の中頃を目指しているそうです。
ひょっとすると街中のゴミを拾うお掃除ロボットなんかも実用化されていたりして・・・。

今も尾を引く昨年の原発事故以来、にわかに注目が高まった自然エネルギー。
科学技術の進歩も手伝って、今なら本当に実現可能な期待感が高まります。

産業革命をもたらした蒸気機関発明以来の大きなエネルギー転換の時期が
到来しました。さらば石油の前に、さようなら原子力はSFではなくなりそうですね。
[PR]
by trident-it | 2012-01-16 23:46 | 週刊ロボゼロ
週刊ロボゼロ44
こんな健全な時間に投稿するのは、何かに追い詰められている証拠。
早くバックログを解消しなくては・・・!
e0222779_1143879.jpg

さて、ロボットと言えば、AI。ロボゼロ09以来、2度目のテーマです。
前回はチェスの「ディープブルー」とクイズの「ワトソン」を話題にしましたが、
今回は将棋の「ボンクラーズ(bonkra_s)」です。

将棋の公式戦と呼べる正式な大会で初めて、
コンピュータがプロ棋士に勝利したそうです。しかも圧倒的強さで。

この「ボンクラーズ」とは、単体の将棋の対局ソフトである「ボナンザ」を
複数台並列に繋いで「クラスター」化して処理速度等の向上を計って制作された
コンピュータシステムのことです。

この「ボンクラーズ(ボナンザ)」が先の「ディープブルー」や「ワトソン」と比較して
大きく異なる点は、先の2つがメインフレームコンピュータのようなバカでかい
システムで、企業や研究機関がガチンコで開発していたのに対し、
誰もが普通に使えるパーソナルコンピュータ上で動くシステムであることや、
ソースコードが公開され、誰もが自由に使用できるオープンソースソフトウェア
であることが挙げられます。

ただ、ネーミングがね、勝負に負けた人には同情してしまいます。

いくら「ボンクラーズ」の製作者が、某4コマ漫画に登場するグループ名ではなく、
「豆ちしきー、ボナンザクラスタからとってるんやでー」と言っても
ボンクラ(・・・サイコロ賭博で負けてばかりいる人の意)に負けるわけですからね。
[PR]
by trident-it | 2012-01-15 13:30 | 週刊ロボゼロ
週刊ロボゼロ43
冬休みが明けて、気付いたら週刊ロボゼロの未読分の山が積み上がっていましたとさ。
今日の夕方には47号が届いて更にびっくりです。
私のデスクまでコイツをこっそり届けてくれる方がいらっしゃるのですが、
未開封のコイツの積まれる数が増えるほど満面の笑みを浮かべていかれます。
e0222779_025582.jpg

さて、ロボットといえば、コンピュータと機械の塊ではありますが
人間のサポートをして暮らしを豊かに便利にしてくれるもの・・・という認識があります。

しかし、最近その便利さに慣れてしまって、自分がおバカになった気がするので
たまには不便なことをしてみようということになり、
カーナビやデジタルデバイスに頼らずに割とアバウトな地図だけで遠出をしてみました。

結果的にはなんとかなったのでこのブログを書いていますが、ところどころ苦労しました。
この辺で右折して進路を東に・・・と思ったら
道路が高架の立体交差になっていて曲がれずぐるりと回らされたり、

何とか言う名前のバイパスを抜けて行くと近道と言われても
看板表示とかどこにもなく、そのバイパスが見つからなかったり、

しかしそのうち、太陽の位置から進行方向を確認するようになり、
あそこに城が見えるから、そろそろ左側に進路を向けようとか
段々と野生の勘みたいなものが呼び覚まされていくような経験をすることができました。

え、目的地ですか?
いくつかあったうちのひとつが、階段でウサギとカメが追いかけっこをする小学校でした。
外国人建築家ヴォーリズの作品が見てみたいと思いまして。

え、その女子高の音楽準備室に用があったのかって?
Youは何か勘違いをしているようだね。私は小学校と言ってるじゃないか。
[PR]
by trident-it | 2012-01-10 23:48 | 週刊ロボゼロ
こいつは春から・・・
巷ではバーゲンセール真っ盛りですね。
私もご多分に漏れず、行ってまいりました、バーゲンセール。

年末あたりからセーターを探していたのですが
なかなかいいめぐり合わせがなく、購入を迷っていましたが
今回めでたく、きれいな緑色のセーターをゲットすることができました。

さすがバーゲン期間中でお値段も定価の半額となっていたので
まぁいいか、でもちょっと高いかなぁと思いながらレジに持って行きました。

この辺の感覚は人それぞれで・・・
半額だからお値打ちなのは間違いないのは分かるのですが
半額になっても躊躇する価格はあるわけで、
趣味「ファッション」で生きているわけではない自分としては
いささか分不相応な買い物か・・・?

・・・などと、レジへ行くまでにもいろいろ逡巡するわけです。
ジオン公国の紋章をかたどったバックルのついたベルトは定価で買えるのに、
半額になったセーターの購入にはためらいを持つチキン野郎なんですね。

神はそんな葛藤を知ってか知らずか、私にこんな采配を下しました。
店員さんが「ピッ」とレジをくぐらせて表示された金額は、なんと、
「定価の半額のさらに4割引」

店員さんいわく
「この時期は実際にレジを通してみないと、金額わかんないんですよね」
「お客さん、ラッキー」

結局のところ、私としては非常によい買い物ができたので、めでたしめでたしでした。
レジへ行くまでのわずかな時間でしたが、あの心煩わせたことも報われました。
こいつは春から縁起がいいですね!


さて、ここできちんと解説をしておくことがひとつ。
「定価の半額のさらに4割引」とは、実際に計算をすると
「定価の7割引」ということを意味します。

下手すると原価割れですけど、商売は大丈夫なんですかね?
[PR]
by trident-it | 2012-01-06 00:48 | 徒然なる日常
2012/1/1
新年、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

AndroidとWindows PhoneでJSONなことをしていたら
いつのまにやら新年を迎えてしまいましたとさ。

何やらとてもストイックに年越しをしてしまったので
記念カキコとやらをしてみました。

「ゆく年くる年」くらいは観るべきだったかな・・・
[PR]
by trident-it | 2012-01-01 01:17 | 徒然なる日常