<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
週刊ロボゼロ56
「WiFiモデルズの新スタイル!」という吊り広告を帰宅途中の電車で見た。
スマートフォンや携帯ゲーム機など無線環境での新しい使い方の特集かと思い
もう少し詳しく見ようとしたところ、
広告には金髪のキレイなおねーさんがポーズをとって、なんとも小粋に写っている。

最近のIT系雑誌もお洒落になったものだと感心していたら・・・まったく違っていた。
わりと仰角で見ていたせいか、仕事帰りでボーっとしていたせいか
どうやら見出しを思いっきり読み間違えていたようだ。

「ViViモデルズの春スタイル!」
女性向けファッション雑誌の宣伝広告だった。

「WiFi」と「ViVi」、いささか苦しいが、仕事帰り補正を入れれば似てなくもない。
吊り広告だけに釣られてしまったと詰まらないことを考えながら、
これも一種の職業病だなぁと思ったりもした。
e0222779_085327.jpg

さて、ロボットといえば、ハイスペック・・・ですよね!

うちの学校の情報系学科の新入生には、毎年新品のノートPCを各個人に渡しています。
手前味噌ですが、それがけっこうハイスペックなわけです。

ちなみに今年のノートPCのスペックですが、
CPU:超低電圧版の第2世代型のコアi7(!)
メモリ:4ギガバイト
画面サイズ:12.1インチですが、1280x800の解像度
重さ:1.3kg程度
ネットワーク:ギガビットイーサネットと無線LANのa/b/g/nに対応
3年間のパーツ保障付きで国内メーカーの日本電気製です(NECって言おうよ・・・)。

ちょっとだけボディの厚みがあって、SSDではなくHDDで、HDMI端子がないので
最近流行のultrabookとは言えませんが、十分に軽量コンパクトで
なぜかダイヤルアップのためのモジュラージャックが付いているお茶目な奴です。

こんなのを新入生に配ってしまうなんて、太っ腹にも程がありますよね。
学校の経営は大丈夫なんでしょうか?(・・・と、いらない心配をしてみる)

ともあれ、これだけのスペックがあれば、プログラムの学習以外にも
仮想環境を使ったサーバ構築やテスト環境づくりも楽々ですね!
いやー、いい時代になったものです。
[PR]
by trident-it | 2012-03-26 23:53 | 週刊ロボゼロ
F1GP第2戦も・・・観られない・・・orz
昨日の今日で、早速、BSCSアンテナを購入しようと思って電機店に行った。
善は急げというヤツだ。今日が仏滅だろうと小学校の卒業式だろうと関係ない。

一店舗目、某Eデンにて。
自分の思っているアンテナの取り付けから配線のプランを店員に伝える。
「それは無理ですぜ、ダンナ」と店員。

専門外の分野とはいえ、やや納得のいかないまま、次の電機店へ向かう。

二店舗目、某Jシンにて。
先程と同じプランを店員に伝える。
「問題ないですぜ、ダンナ」と店員。

先程の店と意見が違うので、どういうことか店員に説明を求める。
すると、「条件によってはダメなこともある」という答えが返ってきた。
幸い私の家の場合は問題ないとのことだった。

一店舗目ではあまり上手く状況を説明できていなかったのかもしれないが、
同じように話したつもりでも、場合によっては状況が180度変わってしまう。
何とも恐ろしいことだ。
そして、電機店でも「セカンドオピニオン」というものが有効だということが分かった。

そんなこんなをしたのだが、某Jシンさんでいろいろ話をしたところ、
結局はアンテナを購入せず、NTTのフレッツ・テレビを契約することにしましたとさ・・・。

だが、しか~し・・・
工事日の確認の電話が、「最短で」5営業日後・・・だと・・・?
実際に工事が入るのが、「それから最短で」11営業日後・・・だと・・・?

つまり、最短で3週間、遅くて4週間くらい待たされるということになる。
マジか~~~!?

これではF1GP第2戦どころか、第3戦も危ういではないか~~~!
・・・orz

「この時期は大変込み合っていますので・・・」という言葉を免罪符にして、
「何々の手数料がいくら、是々の設置費用がいくら・・・」というところは
抜け目なく・・・云々

・・・などとボヤいてしまうところが我ながら「人間小さい」なぁ、と思います。


閑話休題。
世間には私と同じように、F1GP開幕戦当日になって
地上波の放送がないことに気付いて愕然とした人も何人かいたようです。
フジテレビさんには再放送などの救済措置をとっていただけないかなぁ・・・。
[PR]
by trident-it | 2012-03-19 23:55 | 徒然なる日常
F1GP開幕戦が・・・観られない・・・orz
日曜日の23:50。
例年、このあたりの時間帯でF1GPのTV放映があるのですが、
新聞の(地上波の)TV欄に記載がない・・・?

・・・と思いきや、BSのTV欄にありました。

どうやら今年からF1GPの地上波放映が無くなったようです。
その発表は1/19にあったようですが、そのニュースをまったく知りませんでした。
先程グーグル先生に教わりました。情報収集は大事ですね。あらためて痛感しました。

夕食時に滝川クリステル、食後に「すぽると!」をよく観ていた頃は
そんなポカをすることもなかったのでしょうが、
最近は夕食~食後に他局のWBSを観るような少し健全な生活を送るようになって
F1情報に疎くなったようです。F1雑誌も最近はご無沙汰ですし・・・。
(健康的には21時の国営放送局のニュース番組までには夕食を終えたいと思っている)

F1放映を観るようになって20年以上経ちます。
開幕戦を見られないのは初めてのことなので、非常に残念でなりません。
TV局への恨み節としては、移行期間を設けてほしかったかな・・・と。

とりあえず、
週末の第2戦に間に合うか分かりませんが、BSCSアンテナを購入しようと思います。
[PR]
by trident-it | 2012-03-18 23:50 | 徒然なる日常
週刊ロボゼロ55
つい先程のお昼休みに、食事に出掛けたついでにふらっと立ち寄った電気店で
今日発売の「新型iPad」を触ってきました(なぜ「iPad3」ではないのでしょうね?)。

噂どおり画面はとてもキレイで、動画再生やアプリ切り替えなんかもサクサクと動作し、
タッチによる操作感なんかも、そこいらのAndroidタブレットより快適でした。
これはハードとソフトの両方を一括して開発している最大の恩恵だと思います。

これなら、PCレスな生活もできるなーと思いました。
搭載されるプロセッサが期待の新型ではなくiPad2のグラフィック強化版ということで
製品発表時に失望の声も聞かれましたが、その辺は杞憂に終わりそうな感じです。
e0222779_13214890.jpg

さて、ロボットいえば、正義の味方、ヒーローですよね!
ロボットで正義の味方といえば「サイボーグ009」ですよね(・・・ロボットじゃない?)!

さらに、サイボーグ009といえば、003のフランソワーズさんですよね!
なぜか人材派遣のスタッフサービスさんの「グッジョブ、私!」でタレントされてますね。
また、秋には映画もやりますね、攻殻機動隊や東のエデンの神山監督で!

・・・ということで、
今日の中日新聞31面に『「(サイボーグ)009」復興のため闘う』という記事が載っていた。
石ノ森萬画館のある石巻市の商店街では、サイボーグ009の複製原稿を貼って
みんなで街を盛り上げていこうということをされているそうです。

そこで、何となく「石ノ森萬画館」→「石ノ森変身!」→「石ノ森ストア」とサイトを辿った先で
「石ノ森キャラクターズのパスケース<ショッカー>」というのを発見してしまい、
そのままご購入という流れにあいなりました(どうしてこうなった!?)。
なに、送料という罠は結構痛いかも・・・。

これで被災した石ノ森萬画館の復興にわずかですが、協力できた・・・のかな?
一応ショッカーも改造人間なので、サイボーグやロボットと関係ないわけじゃなし・・・。


おかしいなぁ?
計画では今日の中日新聞29面に全面広告を出した
「魔法少女まどかマギカ」から入って009へつなぐアニメコンボな流れだと思ったのに。
なぜか新型iPadネタが割り込む形に・・・。
[PR]
by trident-it | 2012-03-16 14:51 | 週刊ロボゼロ
週刊ロボゼロ54
3月15日、今日はトライデントコンピュータ専門学校の第27回卒業式。
みなさん、ご卒業おめでとうございます。
e0222779_23462681.jpg

さて、ロボットといえば、ドラえもんですね!
この時期ドラえもんといえば、春休み映画の定番「大長編ドラえもん」か、
慶祝用電報の「ドラえもんDENPO」ですね!
ということで、こんなのが届きました。
e0222779_23535356.jpg

写真は今回送り出した高度情報学科の学生たちが在学中一番お世話になった教室で
おそらく1、2を争うほどお世話になった、今は東京で活躍されている恩師から送られた
電報(に付属するぬいぐるみ)の記念ショットです。

めでたく卒業した学生には、22世紀からきたネコ型ロボットのドラえもんのように
多くの人に夢や希望をもたらすITエンジニア(社会人)になってほしいと思います。
今後のご活躍をお祈り申し上げます。

そういえば、一年前の就職活動時代の「お祈り」発言は禁則事項でしたね・・・。

ちなみに、写真のドラえもんは厳正な抽選(王様だ~れだ?)の結果、
出席番号1番の学生のものになりました。

2年後に開かれるトライデントの同窓会に持ってくることを約束しました。
果たしてどうなるのか、今から楽しみです。
それにしても、この先、その結果をお伝えすることがあるのでしょうか?
[PR]
by trident-it | 2012-03-15 23:47 | 週刊ロボゼロ
週刊ロボゼロ53
3月9日、今日はミクの日。
昨年7月にはアメリカで初の海外単独ライブも成功した初音ミク。

学校ではいつも、ロック調にアレンジした校歌を歌ってくれます。
今年も「ミクの日大感謝祭」は大盛り上がりだったようで何よりです。
ひとつ気になったのはタイトルに「最後の」という文句が入っていたことですね。
e0222779_181655.jpg

さて、ロボットといえば、スキンシップが大事ですよね!
意外ですか?
いえいえ。これはロボットに限らず、コンピュータや機械もの全般にも言えることです。

普段から触れ合うことで、お互いに理解し、信頼し、
故障や調子が悪くなることが少なくなるように円満な関係を築くことが大切です。

今日はシークレットなドキュメントをシュレッダーにかけていたら
すぐに容器が一杯になってしまったのでゴミ袋を交換し掃除機をかけ、
コピー機を使おうとしたら用紙切れだったのでA4の用紙を目一杯補充した。

そうそう、WindowsアップデートをかけていたらノートPCがフリーズしたので
仕方なく強制終了して、再起動後に残りのアップデートパッチを適用したっけ。

べ、別に運が悪かったわけじゃないんだからね(泣)・・・!
[PR]
by trident-it | 2012-03-09 23:39 | 週刊ロボゼロ
週刊ロボゼロ52
本日、マイクロソフトが主催するImagine Cupという
プログラム・コンテストの応募締切日でした。

プログラムを作るだけではなく、プレゼン用のビデオ編集等の作業もあり、
参加する学生はギリギリまで作品作りに追われていました。
お疲れさまでした。
e0222779_23501490.jpg

さて、ロボットといえば、クールな科学技術の結晶ですよね!
最近はそれでいて「人にやさしい」というのも大きなテーマになっているようです。

今日は先程のImagine Cupの応募書類を郵便局へ持っていったときに、
まさにその「ヤック デカルチャー」な場面に遭遇したのです。

その人は携帯電話をかけていました。
しかし、近くへ寄っても声一つ聞こえてきません。

なぜでしょう?

その人は、TV電話をかけていました。
そして、電話の向こう側の相手とは「手話」でコミュニケーションをとっていました。

「これが科学の進歩と人の適応能力のシナジー効果か!」
正直、言葉にできないくらいの感動とカルチャーショックを受けました。
だからこそ、「ヤック デカルチャー・・・」なわけです。

プラチナバンドを取得してホクホク顔の孫さんや
今は亡きiPhone生みの親、スティーブ・ジョブズは
もう何年も前からこんなヴィジョンを持っていたのでしょうか・・・。


閑話休題。
「ヤック デカルチャー」といえば、数年前の「マクロス・フロンティア」という
深夜アニメ放映時のとある巨大掲示板でこんな話題が持ち上がりました。

「自分は耳が不自由なので、多くの作品で字幕をつけて欲しい。
そうしたら、もっとアニメを楽しむことができるのに・・・」

製作者サイドがその書き込みを見たのか、誰かが投書したのか、
ちょうどTV局自体も地デジ化で目新しいことがしたかったのか、
それ以降、字幕対応したTVアニメ作品の数が劇的に増えた気がする。
[PR]
by trident-it | 2012-03-02 23:46 | 週刊ロボゼロ