<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
おれいも
『俺の妹がネットでクレジットカード不正利用被害にあうはずがない』

「……人生相談が、あるの」

とある晩、
普段あまり会話をしない妹から唐突に投げかけられた言葉。

「コレなんてラノベ?」的な展開。
多少誇張された感はあるが、これはフィクションではない。

妹の話の要点をまとめると、
サポートの終了したWindows XPのノートPCを使って
ネットショッピングをしたらクレジットカード被害にあったということらしい。

買い物をした翌日にクレジットカード会社から電話をもらって
はじめてその事実に気づいたという。

実際の被害内容としては、
某大手電器店のショッピングサイトの買い物で数万円の引き落としがあり、
その後は別サイトで何回か購入を試みられるも失敗に終わったということだ。

すべてが同一人物の所業によるものかはわからない。
しかし、人のお金を使って平気で買い物をする神経はもっとわからない。

連絡をもらった時点で、カード会社がすでにカードの使用を停止しており、
不正利用で引き落とされてしまった分も補償されるということなので、
ひと安心といったところだ。

単にカード情報を入力するだけのお手軽ネットショッピングなのに、
カードの不正利用かどうかが検知できるとは、カード会社、恐るべし。
そして、カード会社、Good Job!

情報系講師としては、
生きた題材を目の前にして
なぜ今回のカード不正利用事件が起きたのか
とても興味があるところ。

単に悪質サイトに引っかかったのか、
それともショッピング・サイトが改ざんされていたのか、
はたまたOSやブラウザのセキュリティ・ホールを狙った攻撃なのか。

わが妹は初めから
「期限切れのパソコンってコワイね、お兄ちゃん」
と、サポート期限切れのWindows XPをやり玉にあげている。

「…だから、今度からお兄ちゃんのパソコンでインターネットさせてね」

何が「…だから」かわからないが、
説明するのにゲフンゲフンと無駄に咳込む必要があるほどの
愛と勇気と正義とロマンのデータで満ち満ちているお兄ちゃんのパソコンは
たとえ身内であっても、そんなに容易く貸すわけにはいかないのだよ。

話がそれたが、よくよく話を聞いてみると、
わが妹が不用意にカード情報をネットに書き込んだことが原因のようだが、
買い物はちゃんとできているようなので、
サイトが改ざんされていたという可能性も捨てきれない。

明らかに日本語の表記や使い方が怪しいサイトなら敬遠するところだが
そういうわけでもなく、
有名どころのサイトからもリンクが張られていたそうなので、
普通の人なら安心してお買いものをしてしまいそうです。

結局真相はいまだ闇の中ですが、
そこは普段からあまり会話の無い兄妹関係。
量的に1日で1年分の会話を終えてしまったことや、自分が普段使っている
Windows XPのパソコンが直接の原因でないとわかった安心感もあり、
妹にとっては、話は一応の決着がついたことになっているようだ。

今回、カードを使ったお手軽ネットショッピングの
ダークサイドな一面を垣間見たようで、
背中に一筋の悪寒を感じないわけでもないが、
不肖の兄も、今日も今日とてamazonライフを満喫している。
[PR]
by trident-it | 2014-06-30 23:40 | 徒然なる日常