おれいも
『俺の妹がネットでクレジットカード不正利用被害にあうはずがない』

「……人生相談が、あるの」

とある晩、
普段あまり会話をしない妹から唐突に投げかけられた言葉。

「コレなんてラノベ?」的な展開。
多少誇張された感はあるが、これはフィクションではない。

妹の話の要点をまとめると、
サポートの終了したWindows XPのノートPCを使って
ネットショッピングをしたらクレジットカード被害にあったということらしい。

買い物をした翌日にクレジットカード会社から電話をもらって
はじめてその事実に気づいたという。

実際の被害内容としては、
某大手電器店のショッピングサイトの買い物で数万円の引き落としがあり、
その後は別サイトで何回か購入を試みられるも失敗に終わったということだ。

すべてが同一人物の所業によるものかはわからない。
しかし、人のお金を使って平気で買い物をする神経はもっとわからない。

連絡をもらった時点で、カード会社がすでにカードの使用を停止しており、
不正利用で引き落とされてしまった分も補償されるということなので、
ひと安心といったところだ。

単にカード情報を入力するだけのお手軽ネットショッピングなのに、
カードの不正利用かどうかが検知できるとは、カード会社、恐るべし。
そして、カード会社、Good Job!

情報系講師としては、
生きた題材を目の前にして
なぜ今回のカード不正利用事件が起きたのか
とても興味があるところ。

単に悪質サイトに引っかかったのか、
それともショッピング・サイトが改ざんされていたのか、
はたまたOSやブラウザのセキュリティ・ホールを狙った攻撃なのか。

わが妹は初めから
「期限切れのパソコンってコワイね、お兄ちゃん」
と、サポート期限切れのWindows XPをやり玉にあげている。

「…だから、今度からお兄ちゃんのパソコンでインターネットさせてね」

何が「…だから」かわからないが、
説明するのにゲフンゲフンと無駄に咳込む必要があるほどの
愛と勇気と正義とロマンのデータで満ち満ちているお兄ちゃんのパソコンは
たとえ身内であっても、そんなに容易く貸すわけにはいかないのだよ。

話がそれたが、よくよく話を聞いてみると、
わが妹が不用意にカード情報をネットに書き込んだことが原因のようだが、
買い物はちゃんとできているようなので、
サイトが改ざんされていたという可能性も捨てきれない。

明らかに日本語の表記や使い方が怪しいサイトなら敬遠するところだが
そういうわけでもなく、
有名どころのサイトからもリンクが張られていたそうなので、
普通の人なら安心してお買いものをしてしまいそうです。

結局真相はいまだ闇の中ですが、
そこは普段からあまり会話の無い兄妹関係。
量的に1日で1年分の会話を終えてしまったことや、自分が普段使っている
Windows XPのパソコンが直接の原因でないとわかった安心感もあり、
妹にとっては、話は一応の決着がついたことになっているようだ。

今回、カードを使ったお手軽ネットショッピングの
ダークサイドな一面を垣間見たようで、
背中に一筋の悪寒を感じないわけでもないが、
不肖の兄も、今日も今日とてamazonライフを満喫している。
[PR]
# by trident-it | 2014-06-30 23:40 | 徒然なる日常
シュウカツ!
みんなの熱い就職活動、シュウカツ!
ただいま真っ最中です!

5月末現在、
情報系の就職活動をしている学生の
1/4位が内定(内々定)を頂いています。

例年のことですが、
ありがたいことです。

しかし、まだまだこれからが正念場。
就活中の学生には頑張っていただきたいと思っています。

毎日のように履歴書やエントリーシートを書いたり
面接の練習をしたり、会社説明会に行ったり…。

頑張りを見ているからこそ、結果が出るまで
なんとか走り抜けてもらいたいと思っています。

さて、
昨今、ブラック企業とか使い捨てとか何とか言われて
学生も親御さんもナーバスになっておりますが、

「この学生はぜひウチで育てていきたいと思いますので…」とか
「いい学生を採用することができました」といって

わざわざお礼をいうために
学校まで足を運んでいただける企業さんもありまして。

他にも、学内試験や求人のための来校の際に
過去に採用された学生が現在どんな職場でどんな仕事をして
活躍しているのかを教えていただける企業さんもあります。

「いろいろ把握している人事部、パネェ…」と思うとともに、
そういう会社で働ける学生は幸せだと、心底思います。
我々も安心して送り出すことができますし。

そんなこんなで
就職活動最盛期の6月を迎えたいと思います。
[PR]
# by trident-it | 2014-05-31 23:43 | 徒然なる日常
たまには、アカデミック?なお話を…
我々情報処理系学科では、
ただいま春の情報処理試験の解説を鋭意作成中であります。
恒例となった季節の行事とはいえ、なかなか重たい仕事です。

その中でちょっと気になった問題があったので、
そのことについて触れたいと思います。

ターゲットは
「平成26年度 春季 ITパスポート試験 公開問題 問27」の選択肢です。

ア アライアンス
イ クロスライセンス
ウ ジョイントベンチャ
エ ロイヤルティ

ア~ウについては、わりと順調に解説を書き進めました。
問題は選択肢エの「ロイヤルティ」です。

英語に直すと
Royalty・・・いわゆる特許(パテント)やライセンスの使用料のこと。
Loyalty・・・忠義なとか義理堅いといった意味があるようです。

LとRが異なるだけで、随分と言葉の意味に違いがあります。
ここではどちらの意味なのか、解説を書く上では突き詰める必要があります。

なんとなく意味的には「Royalty」の方に軍配を挙げたいところですが、
カタカナ日本語的には「ロイヤルティ」より「ロイヤリティ」と
発音しておきたい気もします。

実際にグーグル先生に質問したところ
Royaltyは「ロイヤリティ」、
Loyaltyは「ロイヤルティ」といって区別するような検索結果もありました。

そうすると「Loyalty」の方が優勢になる気がします。

とはいえ、まだまだ真実にはたどり着いていない気がします。

そこでヒラメキました。
コンピュータ校には英語の堪能な外国人の先生もいらっしゃいます。
その先生に相談すれば、この問題は解決するのでは・・・!?

しかし、それは考えが甘かったのです。
その先生はすでにお帰りになられていました。

なんということでしょう・・・。
orz...

そうです。いまはすでに放課後。
定時を突き抜けて残業タイムに入り、宴もたけなわといったところです。

どうりで周りが静かになったと思ったら・・・。
そうですよね、週の始めから残業なんて・・・。
しかも、世間では11連休という声も聞こえてくる中での週の始めです。

さて、気を取り直して、
再びグーグル先生に質問です。

2つの単語に関して「発音記号」を教えていただきました。

当然のことながらLとRは発音が全く違います。
しかしなんと、単語の後半部分は

(ə)lti

ということで、全く同じです。
より発音記号に近い発音は「ロイヤルティ」だと思いますが、
カタカナ日本語的には「ロイヤルティ」でも「ロイヤリティ」でも
問題なさそうです。

結局、どちらでもよい・・・だと・・・?
真実というものは、時に残酷です。
誰だ、「ロイヤルティ」と「ロイヤリティ」で区別するといったのは。

参考までに、このように日本語での表記の区別が難しい場合には
特に表記の指定がなければ、
表記は世間で一般的に多く使われている方を使用する、
という不文律のようなものもあるようです。

・・・。
そして時は過ぎ、ついに、新たな真実へと近づく瞬間がおとずれます。
グーグル先生の出すヒント(検索結果)に、
「カスタマー・ロイヤルティ」
「ブランド・ロイヤルティ」という単語を見つけます。

「カスタマー・ロイヤルティ」(Customer Loyalty)
「ブランド・ロイヤルティ」(Brand Loyalty)
顧客がブランドや会社に親密性や信頼性、愛着や執着の気持ちを持つこと
・・・だそうです。

他の選択肢と比較して、
こちらの方向でロイヤルティと使う方がしっくりくる感じがします。
「ロイヤルティ」「ロイヤリティ」問題も解決しているように思います。
ということで、ここでは「Loyalty」の方を使うのがよさそうです。

これでなんとなく得心がいったので、
今日はこのあたりで仕事を切り上げたいと思います。
お疲れさまでした。


追記:
ちなみに、「平成26年度 春季 ITパスポート試験 公開問題 問27」の答えは
「イ」のクロスライセンスです。
「エ」のロイヤルティではありません。

このように、情報処理系学科講師という生き物は
「飽くなき探究心」に突き動かされ、日々悶々とするのである。
[PR]
# by trident-it | 2014-04-28 20:46 | 名状しがたいITのようなもの
B-61
Googleマップがあこがれのポケモンマスターを募集した4月1日、
エイプリルフールのネタのひとつかと疑ってしまった話題がある。

音楽を届け続けて50年のUSENが
「2014年4月1日番組改編のお知らせ」ページにて
「B-61」なる音楽放送チャンネルを発表。

なんと、電子の歌姫、初音ミクを代表とするボーカロイド専門チャンネルが誕生した。

歌に形はないけれど、歌い手もボーダレスな時代になり、
そのことが広く世間に浸透したということなのでしょう。

ところで、チャンネル名の「B-61」は
「ボーカロイド」のゴロ合わせなのでしょうか?
[PR]
# by trident-it | 2014-04-03 14:36 | 名状しがたいITのようなもの
停電あるある Part2
今年もあったよ、電気保安設備点検のための停電による機器の故障!
いや~、今年はひどかった。

ファイルサーバがとぶ。
アプリケーションのライセンスサーバがとぶ。
RAID1が組んであるはずなのに、ハードディスクが2台同時にとぶ。
別のサーバでRAIDのボード‘もとぶ。
スイッチングハブに関しては数台まとめてとぶ。

スイッチングハブについては、事務方の手練れの者がハンダゴテを使って
コンデンサを取り換え修繕してダマしダマし使っていたものもあるので
まあ仕方ないとして…。

何より、RAID関連の機材が立て続けに故障するとは、悪夢以外の何物でもない。

この出来事は3週間ほど前に起こった事実なのだが、
投稿するまでに時間を要したのは、単に書くのをサボっていたのではなく、
心に負った傷が癒えるのにかかった時間の長さと理解してほしい。
[PR]
# by trident-it | 2014-03-31 23:02 | 徒然なる日常