週刊ロボゼロ65
鼻はムズムズして、目元とノドの粘膜はかゆい。
アレルギーを抑える薬を手放せない今日この頃。
この季節は、いったい何が空中を飛んでいるのだろう?

以前、副作用がイヤで薬を服用していなかった頃は
昼間は止まらない鼻水に悩まされ、
夜寝るときに横になると鼻づまりのために呼吸困難で眠られず、
壁にもたれて座ったまま眠ることも・・・。

しかし、最近は薬も進歩してイヤな副作用も少なくなり、
持続性もあるので重宝しています。
e0222779_23115684.jpg

さて、ロボットといえば、今週は「超時空要塞 マクロス」しかないですよね!
30周年を記念して「超時空展覧会~バルキリーで誘って!」というイベントを
東京に続き、中部国際空港内の特設会場で3daysも開催しておりました。

リアルタイムに30年来応援してきた身としては、参加しないわけにはまいりません。
・・・というわけで、最終日は終わりかけの15時すぎ(終了は18時)に行ったのですが、
行ってびっくり。当日券を買い求める人の列が40分待ちとか。

幸いチケットは前もって入手してあったので、長い行列に並ばず入場できました。
会場内一番の目玉は1/1バルキリーVF-25の模型展示なのですが、残念ながら
東京と名古屋は会場の大きさから、機首と両腕の部分展示なのだそうです。
e0222779_16281596.jpg

秋予定の大阪会場では完全な姿で展示するそうです。
実は、まだ完成していないのでは・・・?(って、そうなの?)

会場になった建物は空港のターミナルビルから少し離れたところにあったのですが、
ターミナルビルの中のいたるところで物販の特製ショッパーを持った人で賑わい、
滑走路を一望できるスカイデッキまで(コスプ)レイヤーさんが進出しておりました。

そんなこんなで、ヤックデカルチャーな時間を過ごしましたとさ。
[PR]
by trident-it | 2012-06-03 23:48 | 週刊ロボゼロ
<< 週刊ロボゼロ66 新しいエネルギー循環システム >>